オンラインカジノ、ネット回線接続切れの対処方法は!?

オンラインカジノで遊んでいて唯一の心配事がネット回線の接続が切れてしまうことですよね?

お金が賭けれれている以上、とても心配になるのも分かります。

どんなにすばらしい回線を使っていても遊んでいれば確実に1回は回線切れを起こすでしょう。
そんな時にどのように対処すれば良いのでしょうか?

ネット回線接続切れ

現在のインターネット回線は、10年前と比較すると安定性抜群です。
しかし、海外サーバが不安定だったりするとそれでもたまに回線切れしてしまうことがたまにあります…。

オンラインカジノ側のサーバーとプレイしている端末での接続が切れてしまうとどうなるか?

ベラジョンカジノ_回線切れ


スロットだとこんな感じになってしまうんです。
お金が動いているので不安ですよね?




対処方法は!?

基本的には、オンラインカジノのシステム側で落ちた瞬間のゲーム状態が保存されています。
なので再ログインして見ると、その画面から始まることになると思います。

ここで基本的といったのは実は例外があるんですよね…。
スロット(ビデオスロット)の場合とライブ系のゲーム(ライブブラックジャックなど)に分けて説明します。




スロット(ビデオスロット)

[回線切れ]
ベラジョンカジノ_回線切れ_再ログイン

この場合、画像を見て頂ければ分かるとおもいますが$0.8以上の勝利金額が確定しています。
$0.5賭けているので$0.3以上の勝ちですよね?

もしかしたらお金が払われないんじゃ…。そう思いますよね?
心配しないで大丈夫です。

再ログインして見ると、
[再ログイン]
ベラジョンカジノ_回線切れ_再ログイン

合計金額を見て頂けると分かると思いますが、しっかりと$0.8加算されていますね。
これで安心して遊べるのではないでしょうか?
スロットは問題ないと思います。




ライブ系のゲーム(ライブブラックジャックなど)

問題はライブ系のゲームです。
ライブ系のゲームは、データ通信が多く結構不安定になりやすいです。

そしてルーレットやバカラは特に何もしないのでいいのですが、ブラックジャック…。
カードを引いたり選択するんですよね…。

落ちる場所にもよりますが、
返金してもらえる時と返金してもらえない時があります…。

これはオンラインカジノ側によって違うでしょう。
しかも自分の手が例えば20の時とか、さまざまな条件が絡むからややこしくなるんですよね…
回線切れが起こるタイミングもあるし…。

このサイトで紹介していないサイトですが、自分の手札が『20』で$100賭けていて返して貰えなくて泣きました…。
もしライブ系(特にライブブラックジャック)で回線切れを起こしてしまった時は、ライブチャットやメールでそのゲームのIDを知らせて運営に確認してもらう事をオススメします。




ネット回線接続切れを起こさないためにやったほうが良いこと

サーバ側が要因で接続切れを起こした場合はどうにもなりませんが、こちらの都合で回線切れを防止する方法もあります。
プレイ中は意識して回線に負担をかけないようにしたところです。



■ 光ファイバー推奨
■ 無線ではなく少しでも安定する固定回線を使う
■ youtubeなどの動画を見ながらプレイしない


余計な心配をせず、プレイに集中した方が勝率は上がると思いますので参考にして見て下さいね。

ベラジョン公式サイト

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ