オンラインカジノ、イカサマ(不正)の可能性は?

オンラインカジノで余りにも不運が重なると運営側でイカサマ(不正)をしているんじゃないかって疑いたくなりますよね?

ではイカサマをしている可能性はあるのか?
結論から言うと、
まず間違いなくイカサマはない
と断言して良いと思います。




イカサマがない明確な理由

まずカジノ運営って当然ですが誰でも出来るわけがなく、しっかりとライセンスを取得しないと許可されません。

例えば、ベラジョンカジノはマルタ政府によるLotteries and Gaming Autority(ロト・ ゲーミング機関)よりライセンスの発行と認可を受けております。(登記番号: LGA/CLl/552/2009)

そしてライセンス発行後も第三者機関によって随時不正がないか監視されているんですよね。

もし不正した場合は、運営許可が取り消されてしまいます。
そんなリスクを負わなくてもカジノ側は、十分に手数料( コミッション)を取っています。
※バンカーコミッションなどが良い例ですね。

十分に運営出来ているのにリスクを負うはずありませんよね?
まあ誰でもありえないようなバッドラックで負けが込んでくるとイカサマを疑いたくなるのはしょうがないことだとは思いますが、そんな時はまず熱くなってしまっている時だと思います。
私がそうですから…。

カイジ_班長_456


そうなった時は、ハウスエッジについて勉強するも良し、自分なりの攻略法をもう一度見つめ直してみるのも良いと思います。

もしそれでもイカサマだと思うのなら素直に退会しましょう。
イカサマだと思ってオンラインカジノで遊んでも全く面白くありませんからね!

私のオンラインカジノ実践ブログを見て頂くと分かると思いますが、いくらペイアウト率が他のギャンブルより高いと言っても負ける時は負けます…。
もちろん、勝つ時は他のギャンブルとは比較にならないほど勝ちます。

所詮ギャンブルですから、使えるお金の範囲で楽しみましょうね♪

ベラジョン公式サイト
サブコンテンツ

このページの先頭へ