『確率』と『損切り』は絶対に守ろう!

ルーレットの赤黒ベットやバカラ等、勝率がほぼ50%のゲームでイカサマを疑いたくなるほどの確率の偏りが起きる事はオンラインカジノでは多々あります。

先日もルーレットで遊んでいて10回連続で黒が出ました…。

確率を勘違いしていませんか?

ヨーロアンルーレット


結構よくある勘違い。
例えば、ルーレットの黒が10回連続続いています。
この確率は、1/2の10乗なので1/1024ですよね?

そして11回目に黒が出る確率は1/2よりも感覚的には高そうですが、
なんと1/2なんですよね…。

独立事象といって前回までの事象は次回の事象に全く関係がなく影響がないと言う事です。

つまり、どんなに連敗していても次に勝ちやすくなると事はありえないという事です。
といってもそろそろ…、と考えるのが人間なんですけどね…。




よくある確率の偏り

バカラ_罫線_偏り


パチンコやパチスロ、オンラインカジノでもそうですが、この確率の偏りは頻繁に起こりえます。

なぜだと思いますか?

ただ単純に分母が大きいから、試行回数が莫大であるからなんですよね。

パチンコ屋は約13時間営業、オンラインカジノは24時間営業ですから…。
パチンコ屋でも2000ハマリは良く見かけますし、オンラインカジノでも1/2の確率のえぐい偏りは当たり前のように起こっています。




損切りを決めよう

損切り」


損切りって聞いた事ありますでしょうか?
FXなどをやっている人ならご存知だと思います。
ここまで負けたら撤退するという金額を決める事ですね。

1/2の勝率、勝つまで倍賭けするといったマーチンゲール法などでは、何連敗したら撤退といったふうに自分なりのラインを決めておくことが大切です。

マーチンゲール法は攻略法として記載されているサイトを多々見かけますが、そんな攻略はあるはずはありません。
あったらカジノ側も余裕で潰れています…。

損切りラインをしっかりと決めておけば、汗がとまらないってことはなくなりますよ(笑)
といっても自身も冷静でいられなくなる時は多々あります。
過去に一瞬で大金を負けたこともありますし…。

オンラインカジノは24時間営業なので、一息ついて熱を冷ますのも効果的だと思います。
逆に俺はギャンブラーだから限度額を設定しない…というのであればアドレナリンが鬼のようにでる勝負が出来ますよ…。




ベラジョン公式サイト
サブコンテンツ

このページの先頭へ