ブラックジャック初心者必見、基本戦略(ハンド表)と期待値

どこのカジノにもあるブラックジャックですが、基本戦略をしっかり理解してますでしょうか!?
この戦略通りに行えば、確実にあなたの勝率をアップさせてくれるでしょう。

逆に言うと基本戦略を理解しないまま遊んでしまうと短期的には勝てても長期的に見れば確実に負けてしまいます…。
そんな大切なブラックジャックの基本戦略をハンド表にしてみました。

ポーカーのように複雑ではないのですぐに覚えられると思います。

基本戦略を使用した場合の期待値

この基本戦略を完璧にこなした場合の期待値は驚愕の99.4%~99.7%です。
つまり理論上はほとんど負けません…。

ちなみに他のゲームの期待値と比較してみましょう。


■ バカラ:98.8%~98.9%
■ ルーレット(ヨーロピアン):97.3%
■ ルーレット(アメリカン):94.7%
■ ルーレット(フレンチ):97.3~98.65%
■ スロット、ビデオスロット:95%前後

どうですか。
ブラックジャックは破格な数値となっていますよね。
これが実際のカジノでもオンラインカジノでも、ブラックジャックが人気の要因の一つになっています。



どの手でヒットしてどの手でスタンドするのか!?

ブラックジャックは、親(ディーラー)と子にカードが配られたら、

・もう一枚カードを引く(ヒット)
・カードを引かない(スタンド)

などの選択をしなくてはいけません。
初心者の方は感覚で選択をしてしまいがちですが、親と子の手札を見た時に相対的にこうしたら良いという戦略が実は決まっています。

下のハンド表を見ればなんも迷わずに機械的に選択をする事が出来ます。


■ H:ヒット(カードを引く)
■ S:スタンド(カードを引かない)
■ D:ダブルダウン(賭け金をさらに払って一枚だけカードを引く)
■ P:スプリット(同じ数字のみ、分割する)

インシュランスは絶対に行わないこと。
ディーラーがブラックジャックなら諦めましょう。



手札にAカードがない場合

ハンドディーラーのフェイスカード
2345678910A
8以下HHHHHHHHHH
9HDDDDHHHHH
10DDDDDDDDHH
11DDDDDDDDDH
12HHSSSHHHHH
13SSSSSHHHHH
14SSSSSHHHHH
15SSSSSHHHHH
16SSSSSHHHHH
17以上SSSSSSSSSS


手札にAカードがある場合

ハンドディーラーのフェイスカード
2345678910A
A・2HHHDDHHHHH
A・3HHHDDHHHHH
A・4HHDDDHHHHH
A・5HHDDDHHHHH
A・6HDDDDHHHHH
A・7SDDDDSSHHH
A・8SSSSSSSSSS


手札が同じカード

ハンドディーラーのフェイスカード
2345678910A
2・2PPPPPPHHHH
3・3PPPPPPHHHH
4・4HHHPPHHHHH
5・5DDDDDDDDHH
6・6PPPPPHHHHH
7・7PPPPPPHHHH
8・8PPPPPPPPPP
9・9PPPPPSPPSS
10・10SSSSSSSSSS
A・APPPPPPPPPP


ブラックジャックをさらに楽しむために

『勝つ』という事を第一に考えている人は、この戦略通りに機械的に回数をこなせば良いでしょう。
間違いなくこの戦略が一番勝てる方法です。

しかし、この戦略だけだと正直飽きてきてしまうんですよね…。
なのでこの戦略に自分流の+アルファを付け加えて見るとかなり面白くゲームが出来ますよ♪

例えばディーラーのバーストが多い場合は、
自分の手がバーストしないようにプレーするなどいろんな事が考えられますよね?

ぜひ、あなたの自己流をミックスさせて楽しんでみてください♪

ベラジョン公式サイト
サブコンテンツ

このページの先頭へ