VenusPoint(ヴィーナスポイント)の登録・換金手順マニュアル

VenusPoint(ヴィーナスポイント)が使えるゲーミングサイトが多くなってきました。
画像付で登録手順~換金手順までをマニュアル化しました。
数多くの入出金ツールを使ってきた管理人がメリット・デメリット等についてもまとめているので始めての方は一通り読んでみると良いかもしれません。

ヴィーナスポイントとは?


ヴィーナスポイントはゲーミングサイトからの出金専用のツールです。
同じような立ち位置になるecopayziwalletはクレジットカードや仮想通貨、銀行から入金可能ですがヴィーナスポイント自体への入金は不可となっています。

基本的な使い方としては、クレジットカード(デビットカード)でゲーミングサイトへ入金して勝利後はヴィーナスポイントへ出金、そしてヴィーナスポイントから日本の銀行へ送金という流れになります。

導入しているゲーミングサイトが少なかったので汎用性の観点からおすすめ出来ませんでしたが、使い勝手の良さから導入が進んできていると思います。




使用するメリット


ヴィーナスポイントですが既存ツールと比較するとメリットが豊富にあると思います。
簡単にまとめたので一つ一つ読んでみてください。



登録が簡単・身分証KYCなし

通常この手のツールは英語記載が多かったのですが、ヴィーナスポイントは日本語サイトで作成されています。
しかも面倒な身分証(KYC)の提出がなくメールアドレスだけで登録が完了します。

ecopayzや仮想通貨で使用されているGoogle認証システムを使った二段階認証等は使用していないのでなるべく複雑なパスワードにした方が良さそうです。




ポイントバックがある

現在では、入出金ツールでポイントバックがあるのはヴィーナスポイントだけだと思います。
合計100ポイントをゲーミングサイト送る度に0.5ポイントが貯まっていくシステムになっています。
※1ポイント=1USD

しかもこのポイントですが普通に換金可能(100Pから)なのでもちろん出金することも可能です。

一応規約に書いてあるとおり余り露骨にやると注意されるかもしれませんが、ゲーミングサイト側は基本的に入金と同等額をベットすれば出金可能なので繰り返すだけでポイントは結構貯まると思います。
ベラジョンカジノだとさらに入金だけでコインが貯まるのでヴィーナスポイントとは相性はかなり良いと言えるでしょう。




出金手数料が安い

換金手数料が他ツールと比較すると安いです。
運営側に支払う手数料は900ptあたり$1.8、$・円のレートも日本国内都市銀行のアメリカドルの現金売却レートです。

ecopayz等で銀行送金した事がある人は破格であることが分かると思います。
※確かecopayz側に支払う手数料で10ユーロ相当・日本国内銀行側でも1500円ぐらい取られたはずです。+為替変換手数料

余談になりますが、ここら辺の国際送金の手数料や日数を解決しているのがビットコイン(仮想通貨)になります。




着金まで早い

通常銀行送金はやってみると分かりますが、3~4日かかります。
しかしヴィーナスポイントでは日本国内の銀行から振り込んでいるらしく、銀行の運営時間や出金申請時間にもよりますが翌銀行営業日までに換金手続きが行われます。
現状他ツールの入出金では3~4日かかってしまうのでこれは最大のメリットと言えるかもしれません。

ちなみにヴィーナスからの振込みに対して銀行の明細は”VP”と記載されるだけです。




デメリット

そんな既存ツールと比較するとメリットいっぱいのヴィーナスポイントですが、一つだけデメリットがあります。
各ゲーミングサイトもツールの導入には十分精査しているはずですが、公式サイトを見ると、運営者情報(会社情報)等が記載されていないんですよね…。
今まで数多くのツールを使用してきましたが、ヴィーナスポイントだけです…。
そして二段階認証等の設定もないのでセキュリティ的には心配ですね。


ecopayzはFCA(イギリスの金融行動監視機構)の認可を受けた業者だが、手数料が高い
bitcoin等はその信頼性から価格がついていますが、価格の乱高下が激しく持ってるだけで損をすることがある(逆もしかり)、手数料は安い


どれも使った事がありますが、現状こんな感じだと思います。




登録方法

ヴィーナスポイントの登録はメールアドレスだけなので迷う人はいないと思います。
ちなみに楽天銀行への送金は取り扱いをやめたみたいなので注意して下さい。
まずは登録から~国内銀行口座の登録までを行って下さい。(所要時間数分)



1.https://venuspoint.net/ にアクセスして[新規登録する]をクリック




2.メールアドレスとパスワードを入力して[新規登録]をクリック




3.メールアドレスに届いたURLをクリック




4.個人情報を入力して[登録する]をクリック
※全て日本語可能




5.登録完了




6.メールアドレスを確認
ユーザID はゲーミングサイトからの出金時に入力するので控えておく




これでヴィーナスポイント自体の登録は完了です。
続いてヴィーナスポイントからどの銀行へ出金するのか銀行登録をします。
上にも書きましたが楽天銀行への出金は不可能になっています。




7.ログイン後、換金の下の方にある[お手続きはこちら]をクリック
※青色(リンク色)になっていないため分かりにくい




8.[口座の事前登録はこちら]をクリック




9.銀行名・支店名・口座種別・口座番号を入力して[口座を追加する]をクリック



銀行口座の登録は完了です。
これで数手順でいつでも出金の申請が可能です。




換金(出金)方法

ヴィーナスポイントから>換金(出金)してみます。
ecopayz等は国際送金になるのでSWIFTコード等が必要ですが、ヴィーナスの場合は上記の銀行口座登録が済んでれば数手順です。(所要時間3分)
ちなみに最低換金額は手数料込み(1.8PT)で50PT($50相当)です。



1.ログイン後、換金の下にある[お手続きはこちらから]をクリック




2.換金額を入力(1p = 1USD)、銀行名等を確認し、[上記に同意して換金する]をクリック
※銀行名等は上記の銀行登録で登録した内容が表示されます。まだ登録していない場合は[口座の事前登録はこちら]で先に登録する




3.再度銀行情報・換金ポイント・手数料等を確認して[同意して換金申請]をクリック




4.完了




5.基本翌日には着金します。銀行明細には”振込 VP”とだけ記載されます。




最低換金額・最高換金額・手数料

ヴィーナスポイントの最低換金額は50PT、最高換金額は20,000PTとなっているようです。

手数料は900PTポイントあたり1.8PT(1800PT換金なら3.6PT))かかります。
50PTでも900PTでも手数料は1.8PTと同じなので余裕があるなら900PT単位でまとめて換金するのが賢いですね。




サブコンテンツ

このページの先頭へ