ビットコインをオンラインカジノで使うための手順マニュアル

オンラインカジノの入出金方法としてビットコインが話題になっていますね。
初心者に分かりやすいように、ビットコインをオンラインカジノで使うための手順や注意事項をまとめてみました。
これから主流になる可能性が高いので、一度目を通しておくと良いかもしれません。

ビットコインとは?


一言で言うと特定の国に属さないバーチャルなお金でしょうか。
北米のアマゾンなどでは既に決済に使われており、日本では最近ビックカメラでも一時的使えるようになっておりニュースになりましたね。

ブロックチェーン技術という革命的な技術を使っており、改ざんは原理的にはありえないと言われています。
ここまで騒がれるようになったのもその信頼性の高さが物語っていると言っても良いと思います。
日本の大手金融機関もこの技術を使った商品やサービスの開発をはじめていますね。

仮想通貨のブログではないので詳細は割愛させて頂きますが、本を一冊購入して読んでみるとだいたい分かります。

私もその可能性の高さからビットコインやその他のアルトコインを既にいろいろと購入しています^^




ビットコイン入出金のメリット


ビットコインを使用する最大のメリットは、その送金手数料の安さです。
海外送金でも為替変換手数料等かからずに、0.0001BTC(日本円で数十円程度)で送れてしまいます。

ecopazyiwallet等はカジノへの入金手数料が無料なところが多いので入金でのメリットは感じられないかもしれませんが、実際に円に出金するときには銀行送金やATM手数料でかなりの額をとられる事はご存知だと思います。

しかし、ビットコインを使う事で日本円に変えるときも手数料が上記の方法よりも安く済ませる事が出来るでしょう。
またカジノ側にとっても送金手数料を安く済ませる事ができるので、ビットコイン入出金がメジャーになればプロモーション頻度も高くなるかもしれませんね。




ビットコインを手に入れる方法


まずはビットコインを手にいれるところからです。
ビットコインを手にいれる方法は複数ありますが、一般的には取引所から購入します。
取引所へ銀行から入金、そこでビットコインを購入する流れになります。

※カジノでは基本購入不可、ビットカジノのみクレカで購入可能(手数料1.95%はかなり良心的、クレカで購入可能な海外サイトでは基本5 ~ 10%だったと思う)

ビットコインをクレジットカードで購入する手順

取引所ですが、


■ 国内
https://bitflyer.jp/ (新規登録停止中)
https://zaif.jp/ (ハッキング)
・gmoコインやbitbank、BITPoint、DMM bitcoin等で購入可能だと思います。(私は口座開設済みでフライヤーが使用出来るので試してません。)

■ 国外
https://bittrex.com/
https://poloniex.com/


このページを見てる2018年10月23日 10時27分現在の1btcの価格は、およそ722156円です。
もちろん1円ぐらいからでも購入可能です。

ビットコインだけならどこの取引所でも問題ないです。
登録・身分証明提出・住所確認のハガキが届く、だいたいこの3つをクリアすれば売買は出来るようになるところがほとんどです。
数日かかることがあるので興味がある人は身分証明のアップロードまで済ませておくと良いでしょう。

海外の取引所での直接購入は不可の人が多いはず(現地口座ないと無理?)なので、日本でビットコインを購入して送金という形が一般的ですね。
余談ですが、海外では日本で扱っていない通貨も購入可能なのでなかなか面白いですよ。




少しでも安く購入する方法

余談ですが国内の取引所でビットコインを購入するときは指値で購入した方が安く購入出来ます。
bitflyerを例をあげると、販売所でなく取引所で指値で購入して下さい…。
指値購入が分からない人は難しくないので調べてみてください、難しくないです。


・取引所から購入:フライヤーが持ってるビットコインを購入(高いので損)
・販売所から購入:フライヤーの中での個人売買(指値購入、上記より安価)




クレジットカードでビットコインを購入する方法

クレジットカードでビットコイン購入は、日本の取引所では全て購入不可になっています。
※海外の取引所では、一部購入可能なところもありますね。

ビットカジノとスポーツベットアイオーではクレジットカードでビットコインを購入可能です。
しかしながらクレジットカードで購入するのは、手数料が高くつくので基本的にはおすすめしませんが手順等まとめておきます。

ジャパンネット銀行Visaデビットカード(カードレスでない)と楽天VISAでの購入を確認しています。



1.ログイン後、マイアカウントから[ビットコイン購入]をクリック。日本円を選択して購入したい金額を入力、[ビットコインを購入する]をクリック
※レート確認したほうが良いです、日本の取引所と1.5万ぐらい違いました。



2.購入金額とビットコインの数量、居住国が日本であることを確認して[クレジットカード]をクリック



3.個人情報を入力して[カードを処理する]をクリック
◎重要:日本語不可半角英数字のみ、携帯番号は頭の0を取り除かない



4.パスワードを入力してクリック
◎重要:Verified by Visa(VISA認証サービス)に対応していないとエラーではじかれる、カード会社の方で設定必要?(楽天ならwebで設定可能)



5.携帯番号を再度確認して[パスコードを送信]をクリック
※この画面に遷移しない場合は、4が原因か、キャリアの設定で海外からのSMSコードが届かない設定になってる可能性あり



6.届いたワンタイムパスワードを入力して[携帯電話を登録]をクリック



7.完了、口座に反映されているか確認


もしエラーになった場合は、サポートに問い合わせるかカード会社に問い合わせて下さい。
カード会社に問い合わせる場合は、”決済が通らないサイトがある”と言えばエラーをはいているか調査してくれるはずです。
サイト名聞かれたらBTCXE社と答えましょう。




カジノへの入金フロー


ビットコインを手に入れる事が出来たらカジノへ入金してみます。
ベラジョンカジノで試しにUSD20を入金してみました。
どこのカジノでも基本的な流れは変わらないはずなので一度目を通しておくと良いかもしれません。


1.[入金]クリック後、入金手段で[bitcoin]を選択し、入金額と自分のビットコインアドレス(あなたのウォレット口座アドレス)を入力して[続ける]をクリック



2.指定時間内に20USD相当のbitcoinをベラジョン側のウォレットアドレスに送金すれば完了です。



3.ココから先は、使用するウォレットの種類によって操作手順は各自変わります。
私は海外に開いている取引所から送ってみました。
※アドレスは必ずコピー&ペースト、アドレスは2度確認を忘れずに


ウォレットによりけりかもしれませんが、送金手数料を足すのを忘れないで下さい。
性質上、どんな金額でも相手側のウォレットに送金されてしまいます。
送金後、数分でベラジョンの口座に反映されました。




初めての送金は意味不明なアドレスに送金するので不安かもしれません。
暗号通貨の良い所は、しっかり送金されたか誰でも確認が可能なところです。
https://blockchain.info/にアクセスして右上に先ほどのベラジョンのアドレスを入力してみてください。


“確認”となっていれば、送金完了しています。
このようにビットコインは、誰がどこのアドレスにどのくらいの数量を送っているのか全て誰でも見れます。




カジノからの出金フロー

ビットコインでの出金は入金より楽でしょう。
通常の出金画面からbitcoinを選択して出金ボタンをクリックするだけですね。
出金先のウォレットアドレスは入金時に登録したものが自動表示されるので再度確認して下さい。(基本的に変更不可)


着金までの時間は数十分程度でした。
自分のウォレットに着金したら、後は取引所でビットコインと円を交換するだけです。




ビットコインをデビットカードを使ってATMで出金(換金)する方法


基本的に仮想通貨から法定通貨の円にして出金したい場合は日本の取引所を通す必要があります。
過去ビットコイン系のデビットカードもありましたが、エコペイズ等のマスターカードの規制(ユーロ圏以外では発行しない)と同じく現在では無くなってしまいました。

しかしアジア系の会社でSticPayという決済会社がSTICPAYカードというデビットカードを発行しています。
ビットコインをSticPayアカウントに送り(ここで法定通貨になる)、その通貨をカードにチャージしてATMで出金という流れになります。

チャージ手数料等もかかるので余りおすすめはしませんが、興味のある方はて読んでみて下さい。

SticPay(スティックペイ)の登録手順からSticPayカードでATM出金までのマニュアル




ビットコインの留意・注意事項


仮装通貨全般に言える事ですが、いくつか留意・注意事項があります。
カジノの入出金方法として使うだけなので、そこまで意識する必要はないかもしれませんが軽く読んでおいて損はないと思います。




値動きが激しい


ビットコインの価格チャートを見ると分かりますが、かなり乱高下します。
カジノでは勝ったのに、実際に出金して見たらビットコインの価値が下がっていて実質は負けなんて事も少なからずあるでしょう。
ドル円とは比較にならないぐらい荒い値動きをしています。

もちろん逆もありますが、頭に入れておくことが大切です。
購入するタイミングですが、悲観で買えと言われるように下げたら購入するのがおすすめです。




送金間違いは返ってこない


ビットコインを送付するときに、そのアドレスを間違えてしまうと基本的には返ってこないと思った方が良いです。
暗号化されていることで困難を極めます。

送金先アドレスを何度も確認すること、アドレスは手打ちでなく必ずコピー&ペーストかQRコードを使いましょう。
これらは必須事項です。




ビットコインの管理方法


ビットコインの管理はとても大切です。

まずは一つの取引所だけにこだわらずに複数の取引所にアカウントを持ちましょう。
取引所のハッキングの可能性、過去に有名なマウントゴックス事件(社長が持ち逃げ)もあったので全てのコインを1つの取引所に保管するのはリスクでしかありません。
リスクを分散させましょう。

そして取引所の2段階認証は必ず設定してください。(不正ログインの損失100万円まで補償対象者になる)
そこまで大きな金額を扱わない方であればこれだけの管理方法で問題ないかもしれません。


ただ多額のコインを取引所だけで預けておくのは不安な方のために取引所に依存しないタイプの管理方法もあります。
コインを保管しておくためのウォレット(財布)を作成し、そのウォレットで保管します。
このウォレットですが、さまざまなタイプがあるので気になる方は調べて見てください。


個人的なおすすめは、Ledger Nano S(レジャーナノS)です。
少し癖はありますが、オフラインで管理可能で使うときだけPCに接続すれば送受信可能です。
もちろんカジノとレジャーナノ間で送金・管理できるので重宝しています。
yahooニュースでも取り上げられてましたね。
取引所不要! 仮想通貨27種類をオフラインで管理できるコールドウォレット

中古等は絶対に購入しない(盗まれる可能性あり)で、Ledger社から直接購入して下さい。
※日本の正規代理店もありますがLedger社の方が格段に安く(5kぐらい)信頼性あり、4日で届いた

https://www.ledgerwallet.com/


ネットで調べて見ると、無くなっただの不正に送金された等の情報が結構あります…。
管理も自己責任なので取引所のパスワード等、漏れないように注意して下さい。

※2018年2月27追記
コインチェッ〇ハッキング問題でコイン管理の重要性が皮肉にも分かってしまいましたね…。
取引所を過信しすぎない、リスク管理はしっかりとするようにしましょう。




まとめ

ビットコインでの入出金は双方にメリットが多いので、もしかしたらこれから主流になるかもしれません。
ただ誤入金の可能性があるのと、慣れるまで少し難しく感じるかもしれないですね…。

そしてビットコインの価値そのものもこれから先はどうなるか分かりません。
ただ投機的な意味あいでも仮想通貨全般が盛り上がっていますので、興味のある方は購入してみても面白いかもしれません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ